VPS(バーチャル・プライベート・サーバ)仮想専用サーバが3GBで7,800円!Xeon搭載の安定サーバで安心運営!

VPSを申し込む FAXで申し込む
VPSサービス案内 スペック&料金表 VPSとは?


ウェーブサーバのVPS(仮想専用サーバ)でストレスの無い快適なサイト運営を!

●VPS (Virtual Private Server)とは、専用サーバのような管理者権限(root)と、共有サーバのリーズナブルさを併せ持つサービスです。
専用サーバとほぼ同等の機能を備え、しかし1台のサーバを複数人で共有するので専用サーバより費用もぐっと抑えられます。
お申し込みいただいたVPSを使って、その容量の範囲内でスペース再販(お客さまが別のお客様に場所を有償で貸し出すこと)も可能です。ビジネスにお役立て下さい。
(さらに容量を増やすこともできます。詳細はお問い合せください。)

 

【専用サーバと同じ点】

・通常のLinuxとまったく同様なrootアクセス、ユーザ作成、その他のシステム管理機能を提供

・Linux上で動作する通常のアプリケーションをパッケージ、ソースに関わらず独自のバージョンでインストール、アップデートすることが可能(mail、ftp、Webなど)

・通常のサーバと同様にセキュリティやFirewallの設定を行うことが可能

・共用サーバで容量が足りなくなったお客様にもおすすめです!

※尚、このサービスには電話サポートが含まれます。
平日(土日、祝をのぞく) 9:30〜18:00

 

ROCKWAVEのVPSに今すぐ申し込む!

PDFダウンロードFAXお申し込み用紙(25KB)

お申し込みはショッピングカート、またはFAXでお受けしております。
FAXでのお申し込みは、指定の用紙をダウンロードしていただき、必要事項をお書き添えの上、下記までお寄せ下さい。
用紙につきましては上記アイコンを選択し、ファイルをダウンロードして下さい。

電話番号:077-525-1873(FAX専用)

 

intel Xeon

CPUは安定確実サーバ専用 「Xeon2.8GHz」を贅沢にデュアルで採用
ストレスが無い処理速度でかつ安定性を実現

redhat Enterprice LINUX ホストOSは「Red Hat Enterprise Linux 4.0」を採用
最新の商用OSをいちはやく早く導入
ゲストOSは商用で安心の「Red Hat Enterprise Linux 3.0」
商用ベースOSのためサポート体制が万全
年間10万円近いライセンス料も不要
PLESK7.5 Pleskでサーバ管理
複雑なコマンド操作を覚えなくてもサーバの設定が可能
root権限が使える環境が実現
PHPやMySQLにも対応しXOOPS等でのWEB構築も可能

 

△一番上へ

 

基本スペック&料金

初期費用 無料
月額費用 7,800円
ディスク容量 3GB
メールアドレス

無制限

固定IPアドレス

1つ付き※逆引き可能

(1つのIPで複数のドメインを利用することができます)

月間転送量

無制限

アクセスの増加を気にすることなく

ご利用いただけます。

サポート メール・電話
ゲストOS Red Hat Enterprise Linux 3.0
ホストOS Red Hat Enterprise Linux 4.0
Plesk標準インストール mod_ssl、MySQL3.2.3、PHP4.3.11、bind
PostgreSQL、Tomcat、Qmail

 

△一番上へ

 

有料オプション

<プラン> <料金> <備考>
バックアッププラン 2,100円 月or週に一度バックアップを行います。
※お申込はお問合せください。

 

VPSサービスのお申込と同時に「ソフトウェアインストール代行」をお申込いただくと下記の料金にて各ソフトのインストール代行を行います。

<ソフトウェア> <料金> <備考>
PHP5 5,250円 PHP5のインストールを行います
Ruby 5,250円 Rubyのインストールを行います
Python 5,250円 Pythonのインストールを行います
Webmin 5,250円 Webminのインストールを行います

 

ROCKWAVEのVPSに今すぐ申し込む!

 

△一番上へ

 

その他カスタマイズ

専用サーバやサーバ構築、その他カスタマイズ、ソフトのインストール等は別途ご相談ください。
最適なプランとお見積りをご提案いたします。

お問合せフォームへお問合せは077-525-1073へ!

 

ドメイン検索

ご希望のドメインが取得可能か検索します。

※ここでの検索結果からお申し込みはできません。
実際にサービス申込をされる場合はサービスを選択してから改めて検索していただくことになります。

www.

 

△一番上へ

 

★VPSとは

・VPSとは、サーバを借りるという点ではレンタルサーバの一環なのですが、その便利さに特徴があるのでレンタルサーバとは独立したサービスとして捉えられています。VPSは「専用のサーバを仮想的に作る」という目的のサービスです。

・共有サーバとの明確な違いは、VPSは借りたスペースに対して管理者権限(rootと言います)を持つことが出来るという点です。この特徴はサーバを丸ごと一台借り切る「専用サーバ」サービスに含まれることが多く、管理者権限を持つことによって、サーバの細かい設定を自分の好きなように書き換えることが可能になるのです。また自分専用のアプリケーションをサーバにインストールすることもでき、そのアプリケーションはサーバにあっても管理者のみが利用出来るのです。

・専用サーバと共有サーバのいいところばかりを併せ持った、「一粒で二度おいしい」サービス。これがVPSの特徴なのです。

・インターネット上にサーバとしてつながったLinuxの勉強、開発環境としてもお使いいただけます。

・複数のサイトをこのVPSサーバひとつにまとめて、バーチャルドメインでそれぞれのドメインに分割して運用することなども可能です。

 

△一番上へ